top of page

新潟北陸オンライン診療研究会

オンライン診療の普及による社会課題の解決

​オンライン診療について知っていますか?

オンライン診療は、医師や患者がどこにいても、ビデオ通話ができれば診察・処方ができます。2022年から解禁され、すべての疾患に対して行えるのですが、現状普及していません。

今後の医療過疎地域の問題解決や、受診が必要な人が受診していないというアンメットメディカルニーズの解決、地域による医療レベルの差の均てん化のために、必須のインフラです。

​オンライン診療を普及させるために、どうしたらよいかを、医療者、企業、行政を交えて、研究していく会です。

 

2024年3月開設。

433260120_7334335793312342_6188563713970679769_n.jpg

第1回新潟北陸オンライン診療研究会

 

2024年8月22日 13:00-15:30

長岡技術科学大学 A講義室で開催予定

主催 新潟北陸オンライン診療研究会

共催 長岡技術科学大学

後援 長岡市保険医療課 株式会社ファストドクター

現地参加+ハイブリッド参加・配信

参加費無料 事前登録必須

プログラム(案)

●開会の言葉 
 長岡技術科学大学 鎌土重晴学長 13:00-13:05
●「オンライン診療の概要と制度」 
 新潟北陸オンライン診療研究会会長 勝木将人 13:05-13:35
●「コメディカルの視点から:保健室とオンライン診療の連携」
 長岡技術科学大学体育保健センター 大岡美穂先生 13:35-14:05
●「へき地医療を守る:新潟県におけるへき地医療とオンライン診療」 
 演者調整中14:05-14:35
●「アンメットニーズの解消:専門外来オンライン診療の経験」
 株式会社ファストドクター 演者調整中14:35-15:05
●閉会の言葉 15:05-15:10
 長岡技科大 和田安弘理事長

メンバー

代表

​国立大学法人 長岡技術科学大学 体育保健センター 勝木将人

メンバー

佐渡市 小木診療所 管理医師 野沢有二

​燕三条すごろ脳脊髄クリニック 佐藤大樹

​ねこねこ助産院 海藤真弓

​かづみファミリークリニック 横田朋学

bottom of page